【行方不明】殺人】酒鬼薔薇聖斗②母親A共に出版,印税生活,豪邸建てていた!

動画→https://www.nicovideo.jp/watch/sm34441717

結婚相手については一般人でもありますし情報が公にはなっていません。

理解しがたい面もあるかもしれませんが犯罪者にはファンがつくことがあります。

酒鬼薔薇聖斗にも事件当時から女性ファンがついており

一説では現在の彼の妻はファンの女性ではないかと言われています

子供については神戸連続児童殺傷事件元少年Aとして出版した本の中で触れている

ということなので結婚して現在は子供がいると考えられます。

その本の中では働きにでた先で知り合った人の子供を見て

自分が殺した女児男児の事を思い出して逃げ出してしまった

というような記述もあります。

現在母親も手記を出版しています。

タイトルは『「少年A」この子を生んで…』というものです。

実は酒鬼薔薇聖斗だけでなく母親も批判されることか多い

この本によってかなりの印税が入ってるのに、

それを被害者遺族に支払っていないからだとされています。

印税を遺族に支払わない理由を

「弟たちの大学進学費用」と話していたそうなのですが

実際には豪邸を建てて現在住んでおり

その支払いに充てたといわれています。

事件後の民事裁判で被害者遺族に対し損害賠償が発生しているのですが

このときも「毎月2万円ずつ」という発言をして裁判官に叱られたといいます。

2017年5月に犯罪被害者や遺族を支援する団体が開いた集会において

酒鬼薔薇聖斗が

元少年Aとして匿名で手記を出版したことを批判

出版前に遺族への謝罪や了解を求めるということもなかったようで

遺族は家族を酒鬼薔薇聖斗に殺されたことで一度被害を受け、

手記を発表されて2度目の被害を受けたと話しています。

自分が殺した人間を使って金儲けをしているというような批判もあり

遺族にとっては何も解決していないことが伺えます
犯罪加害者による本の出版などに規制を求めたいとされていますし、

酒鬼薔薇聖斗は神戸連続児童殺傷事件での罪を償うために

医療少年院に送致され退院したので罪を償ったということになっています。

現在でも酒鬼薔薇聖斗の情報が拡散され、

どこにいるのかなどのやりとりが行われているのは

社会は彼をいまだ許していないということなのでしょうか。

まず、手記の発表という問題

被害者遺族の反感があることを考えると加害者側が被害者を利用するような事

遺族にとって到底許容できることではないでしょうし、

本人への注目を再び集めることにもなってしまいました。

サムの息子法』は、アメリカのニューヨーク州で1977年に制定された法です。

内容、犯罪加害者が自らの犯罪について出版・販売での利益を得ることを阻止す

というものです。

現在の日本にはこういった法がありません。

加害者の更生も大事ですが、日本では被害者や遺族に対して

加害者ほど大切にはされていない、と感じる人が多いです。

その1つに『サムの息子法』がないこともあるでしょう。

【行方不明】殺人】酒鬼薔薇聖斗さかきばらせいと①結婚し子供

動画→https://www.nicovideo.jp/watch/sm34416186

1997年兵庫県神戸市須磨区で起きた

当時14歳少年による凶悪殺人事件

「神戸連続児童殺傷事件」

元少年Aのプロフィール

身長165cm 体重54kg

視力 右0.03 左0.05

血液型 A型

大動脈心臓部に雑音あり

性格類型 INFJ型 

現在、元少年Aは普通に生活している

「神戸連続児童殺傷事件」は現在から18年前に起きましたが、

当時世間を震撼させた14歳だった加害者の少年Aは

2004年少年院出所して普通に生活

1997年少年Aが14歳という少年であり「酒鬼薔薇聖斗」

を名乗り脅迫状を送り

児童5人を加害 

3人重軽傷

2人残虐な手口で殺害し

その中の一人の少年の首

中学校正門に晒しました。

約1月逮捕となり

少年Aは約6年間少年院

2004年に出所

現在まで一般人と変わらない生活をしている

なお、元少年Aの本名は

東慎一郎”だと言われていますが、

医療少年院を退院後に改名している

現在の本名は「K.M」というイニシャルで

姓名ともに事件当時のものは一文字も使われていない

世間が一番気になるのは元少年Aの現住所

記者は32歳になった元少年Aが

2015年6月10日に出版した『絶歌』

から所在地を探り始め

2015年9月末に元少年Aが住んでいる

神奈川県内アパートを突き止めた

元少年Aはその後記者をまくように

ウィークリーマンションに引っ越して

数週間生活しその後大型マンションに引越しましたが

執拗に追い続けた記者は

2015年12月都内のアパートに引っ越した事

突き止めました。

元少年Aは姿をくらます為に人口多い東京都を選んだのかもしれませんが

居していないなら現在も都内のどこかに潜伏しているでしょう。

その後転ネット上で特定班によりほぼ元少年Aの住所がさらに特定され、

東武鉄道伊勢崎線の竹ノ塚駅近くの

足立区UR花畑団地

だと言われていました。

2018年現在による元少年Aの追跡はストップしているようで

どこに住んでいるかは分かっていない状態のようです。

閲覧注意】↓

酒鬼薔薇聖斗 元少年A 
(2人殺人1人殺人未遂
ハンマーで女児2人を殴る(うち1人重症) 
金槌で女児の頭を殴り殺害 
ナイフで女児の腹部刺傷(重症) 
男児1人を靴紐で絞めながら暴行して最終的に絞殺
遺体を糸鋸で首を切り射精。 
ナイフで生首の口を耳元まで切り裂く、

 目を突き刺す。 
遺体の血を飲む
生首を持ち帰る

 風呂場で生首を洗いながら射精。 
生首の口に犯行声明文を挟み込み

 校門に晒す。

そして、幸い元少年Aには更生の兆しがあり

手記『絶歌』によれば

少年院を出所後は

結婚して現在子供もいる