【行方不明】小川和子/おがわかずこ(80)2018.5.21

2018年5月行方不明になった時と同じ

バーバリーのブラウスを着た小川和子さん(80

神奈川県川崎市麻生区

身長156センチ

やせ形

認知症のため自分の名前を言えない可能性があり

旧姓の「坂井和子」と言うこともある。

情報は神奈川県警麻生署生活安全課044・951・0110まで=家族提供

「帰って来られないなんて」

 「どうして1人で行かせてしまったのか」。

小川さんは妻が行方不明になった2018年5月21日のことを何度も思い返して悔やむ。

午後2時ごろ「お茶がないから買ってくるね」と

声をかけてきた和子さんに付いていくべきだった。

その日は老人ホームのケアマネジャーが自宅に来て

妻の入居について話し合う予定だった。

妻が買い物に行こうとした店は歩いて2、3分の場所にある。

数日前にも1人でミカンを買って帰って来ていた。

老人ホームの話を本人に聞かせたくない思いと、数日前にも行っていたことが頭をよぎった。

まさか帰って来られなくなるなんて……」

家族で支えた穏やかな暮らし

 2人は1957(昭和32)年に勤めていた会社で出会った。

3年後に結婚。

3人の子どもに恵まれた。

小川さんは出版社に転職して

1897年創刊の経済誌「実業の日本」(2002年休刊)の編集長などを務めた。

定年後に新しく出版社を設立すると

和子さんが経理や総務を支えてくれた。

苦労もしたはずだが妻は明るく新しい人たちとの出会いを楽しんでいた。

和子さんは朝5時ごろに起きて散歩するなど活発で

街頭で募金を見かけると必ず協力をするなど優しかった。

認知症の症状が表れたのは5年ほど前から。

「ご飯食べる?」と同じ話を繰り返すようになり

のちにアルツハイマー型認知症と診断された

ある夜には自宅にいるのに「家に帰りたい」と言う。

小川さんは一緒に家を出てバスで最寄り駅まで行ってから声をかけたという。

「きょうはもう遅いからまた明日にしようか」

「そうだね」

認知症になっても家族の支えで穏やかな暮らしが続いていた。

【行方不明】木村京花 /きむらきょうか(20)2016.10.23

もう2年が経ちました。 早く見つかって欲しい。

まともな写真がなくてすみません 

私のがずっと音信不通です 

家に帰ってこない事などないんですが 

携帯もずっと電源切れてます 

木村 京花 

京都在住 

今年20歳の歳です 

美容専門学校に通ってます 

現在エクステつけています

赤メッシュが入ってロングヘアです 

最後に見かけた服装は

カーキーのジャケットに

オレンジ色の膝上のスカートはいてました

 カバンはマイケルコースの赤色のバックを持っていると思います

誰でもいいんで情報あれば教えて下さい

ご協力お願いします

https://twitter.com/miochan1997

【行方不明】日高見奈/ひだかみな(41)2018.12.30

拡散希望

妻を探してます

2018/12/30 19:53頃から

熊本県菊池市泗水町所在の

日高見奈(ひだかみな)

(s52年12月29日生41歳)

行方がわからなくなっています

どんな小さな事でもいいので情報を求めています

2018/12/31に兵庫県で携帯に電波が確認されています

 菊池警察署捜索願番号:31

 菊池警察署:0968-24-0110