【行方不明】貴虎登美子/きとらとみこ(77)2012.8.17

和歌山・貴虎登美子さん 自転車で自宅でたまま

和歌山県日高町貴虎(きとら)登美子さん(77)は

2年前の月17日夕、自転車自宅を出たまま戻っていない。

近所の2軒の人と挨拶を交わした後の足取りは不明だ。

登美子さんは得意の洋裁で家族の洋服づくりも手がけ

のちに町教育長も務めた夫の律夫(のりお)さん(2011年死去)を支えて娘2人を育て上げた。数年前から物忘れがありアルツハイマー病と診断された後も

長女の谷村淑子さん(54)次女の貴虎江利さん(51)ら家族に支えられ

コンサートやドライブを楽しんだ。

仲間と趣味のコーラスも続け穏やかな暮らしが続いていた。

登美子さんは自転車で買い物に行くことが日課で道に迷ったことはなかった。

家族はあの日も買い物に行ったと思っていたが

近所の人の話からスーパーと反対方向に向かったことを知る。

淑子さんは「戻ってきた時に安心できるよう元気に過ごさなければと思っています」と語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です